30代会社員、男性
2015年11月訪問
家族で淡路島の淡路夢舞台に行ってきました。夢舞台は広大な敷地に様々な植物や建造物があります。有料の植物園もあるのですが、お金を払う価値のあるとても見応えのある植物園でした。テーマごとに分かれていて、私は特に日本庭園風のエリアの水琴窟が気に入りました。
植物園以外は無料で見ることができます。建造物は有名な建築家の安藤忠雄さんが設計したそうです。打ちっ放しのコンクリートの無機質さと、植物園の自然さが不思議と調和していて、とても綺麗でした。段々畑のような花壇のエリアは壮大です。高台から花壇や海を見下ろすと、まるでラピュタの天空の城にいる気分になりました。全体的に雰囲気が落ち着いていて、大人がデートで来ても良さそうだなと思いました。私は子どもを連れていたので、あまりに敷地が広すぎて子どもが疲れてしまい、抱っこするのが大変でした。今度はベビーカーを持参するか、子どもがもう少し大きくなってから来ようと思います。
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2番地
0799-74-1000
三宮駅から高速バスで45分 夢舞台駅下車