30代主婦

2016年01月訪問

主婦仲間で大分県で有名な別府温泉に行ってきました!さすが別府市内は、色んな場所から温泉が湧き出ていて、町中にモクモクの煙だらけ!そしてふと香る硫黄の匂いで歩いているだけで温泉に入っているような錯覚に陥りました。

そんな別府の宿泊した旅館の近くに、地獄めぐりという何やら恐ろしい名前の温泉を発見。名前はちょっぴり怖いけど、有名な観光地のようで団体さんが多く賑わっていたのでつられて入ってみることに。6箇所の温泉を歩いてまわりました。湧いている温泉の温度は平均90度以上!間違っても触れません…!ですが、温泉の成分によってお湯の色が違うので見るだけでもなかなか楽しかったです。

中でも最初に見た「海地獄」という名の温泉は、南国リゾートのようなコバルトブルーの思わず飛び込みたくなるような美しい色をしていました。早速目を奪われましたね!その後は、地下から湧き上がる様子が坊主頭に似ているとの泥温泉なんかは、この泥を肌に塗ってみたい…!と思うような滑らかさ。もちろん高温なので触れませんが、見ているだけで自然が作り出す素晴らしさを感じました。

その他にもあるのですが温泉だけではなく、ワニやカバなどの動物を飼育している場所もあり気分も変わりました。また温泉の湯気で作る温泉たまごや温泉プリンなども販売されていて、朝食後にもかかわらずか思いっきり食べてしまいました。笑
年齢など関係なく誰でも楽しめるスポットです。是非おススメです!

image686236201 image686236202 image686236204 image686236203 image686236205