30代主婦
2012年09月訪問
長野県松本駅から徒歩15分のところにある松本城は5つの国宝のうちの1つです。徒歩15分とは長く感じる方もいるかと思いますが、景色を見ながら歩いているとそんなに苦にはならない距離です。お店や川、橋など風景を楽しみながら歩くのもいいですよ。松本城の敷地に入ると、堀に赤くかかった橋とその奥の天守です。空の水色と橋の赤、お城の黒のコントラスがとても綺麗です。堀の前で橋を入れてお城がバックに見える場所が写真スポットになっています。

お城の中は昔のまま残っている部分が多く、見ごたえがあります。外に向かって石落としがあったり、堅固な守りができていました。
松本城が他のお城にない特徴を持っているとすると、天守の最上階にある回廊でしょう。普通、回廊は外に張り出しているのですが、松本城は回廊もドアの内側にあり、外に張り出している部分がないのです!なぜか不思議に思ってガイドの方に尋ねると、意外な答えが返ってきました。なんと、寒い地域だから、だそうです。拍子抜けしてしまいました。雪が多い地域なので雪の重みで潰れないようにと回廊を造った後、急遽外側に枠(扉)を付けたそうです。ですから、外から見ると、他のお城と違って最上階のバランスが少し大きいのです。よく見ると少しぼてっとした印象さえ受けます。しかし、全体に色が黒っぽく落ち着いているので、遠くから全体を見ると堂々とそびえ立っている格好良いお城です。秋にはそば祭りが開かれ、かなりのお客さんで賑わいます。信州の新そばが食べられるので、行くならこの時期もおすすめです!!

長野県松本市丸の内4?1
0263-32-2902
松本駅から徒歩15分