30代主婦
2011年05月訪問
国宝の中で最も認知度の低いお城が愛知県犬山市にある犬山城だと思います。私の周りに聞いてもほとんどの人が聞いたことあるような無いようなという感じです。しかし、個人的には日本のお城の中で最も好きで、魅力的なお城だと感じています。

外観はこじんまりと白壁に黒っぽい瓦、何の変哲もない小さいお城。しかし、足を踏み入れると、歴史を感じるものが様々あります。
まず、地形に関しては木曽川の側にある小高い丘のてっぺんに構えられています。最上階の天守からの眺めは山に川に田んぼに町にと一望でき、最高です。
小高い山を登っていくと城門があり、そこをくぐると視界が開け、犬山城がドーンと目の前に広がります。木造建築で日本のお城の中で一番、木の古さを感じます。(本当に古いかは別)中を歩くとミシミシと音がし、床には隙間があります。階段はかなり急で、上るのが大変です!一階分の天井が高いんですね。
ようやく最上階にたどり着くと感動しました!!階段を抜けるとそこには真っ赤な絨毯が一面に敷いてあり、壁の上の方には歴代の城主の名前を写真がズラーッと並べられているんです☆解説をしてくれる方に伺うと、平成16年まで成瀬家で管理していて、唯一の個人所有のお城だったそうです。なんとお城が個人所有!ということに本当に驚きました。羨ましい。その最上階からの眺めはとても良く、すぐ側には木曽川が流れています。

お城へと続く城下町も現代風に再現されており、京都の町を歩いているような和風で趣のあるお店がずらりと並んでいます。記念にお土産も買って帰れますよ。
愛知県犬山市犬山北古券65?2
0568-61-1711
犬山駅から徒歩15分