30代女性会社員
2013年02月訪問
江戸時代を代表する、日本で最も有名な城の一つに名古屋城があります。
なんといっても金のしゃちほこがトレードマーク。
名古屋市内にあるとっても近い観光名所です。
敷地内も広いので、入ってからお城までは少し距離があります。
小天守閣から入り、しゃちほこのある大天守閣まで見学が出来ます。
大天守閣は7階まであり、最上階は展望室となっていますので、見晴らしが素晴らしいです。
晴れていれば名古屋市内が一望できます。太鼓が置いてあるのですが、叩くのはオッケーです。友達とはしゃぎながら叩きました。面白かったです。
7階まではエレベーターで行き来するほど広く、高さもありますので、見応えは充分です。
それぞれの階では、重要文化財として刀剣・刀装具が展示されていたり、藩主のくらしや城下の1日を体験できるセットが組まれています。
実物大の金のしゃちほこも飾ってあります。写真も撮れるので記念になりますよ。
また、復元工事が2008年?2017年頃まで行なわれているので、その期間でしたら、隣接した工場の見学通路から、職人が木材加工をしている様子が見られます。
職人の姿がかっこよく、ついつい写真に収めてしまいました。
こうした現場が見られるのは稀なので、ぜひ見てもらえたらと思います。

〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1-1
052-231-1700
名古屋駅より市バス(基幹2号系統)で20分ほどです。市役所前下車でそこから徒歩5分、料金は210円ほど。