30代主婦(訪問時は30代アルバイト女性)

2015年04月訪問

世界遺産であることもあり、前々から行きたいと思っていました。珍しく連休が取れることになり、少し遠かったのですが姫路城に行くことにしました。名古屋市内を朝7時に車で出発して、途中何度か休憩をはさみながら約5時間。お昼の12時頃に姫路城に着きました。車は周辺の駐車場を利用できたので、困ることはありませんでした。

私が行った時は「平成の大修理」の後で、まだ混雑が続いていて、日によっては入場制限がかかっていました。遠くから行ってもし入れなかったらあまりにも残念なので、お昼ご飯を後回しにして行くことにしました。お城のすぐ隣に市営の動物園がありましたが、私たちが行った日は入場無料で開放していました。駐車場からお城までの最短ルートの途中に動物園があるので、通り道として通って行く人が多かったです。

私たちも通り抜けるつもりでしたが、動物園が好きなので少し寄り道をしました。少しだけ見るつもりが、意外と動物の種類も多く楽しめました。園内は日影があまりなく、暑い時期は日傘や帽子を用意したほうが良さそうです。少し歩いてから姫路城に着きました。白鷺城の名は伊達ではなく、遠目にも白くてとても綺麗でした。心配したわりには入場制限はなく、ちゃんと入れて安心しました。広くて大きいお城で、中に入ってからもかなり歩きました。

入場制限こそなかったものの、混雑していたので所々で待ち時間があり、場所によっては日影が無い場所で並ぶこともありました。その度に日傘を出したりしまったり…。近づいてみると、やはり白い。その白さがまた美しく、見入ってしまいました。お城の中はとても立派ですし、色々と説明が展示されていて勉強になりました。

上まで登ってからの景色も綺麗で、殿様気分を味わえます。お城内部をしっかり回ってから、敷地の他の所も回りました。有名なお菊さんの井戸があったり、門や塀も全てから歴史を感じることができて楽しかったです。ただ、結構広いのと、暑さと疲れで最後の方は少し雑に歩いてしまいました。最後にお城を出るあたりで、藤の花がとても綺麗に咲いていました。4月末は他にも花が綺麗な時期で、歴史あるお城と季節の花と両方楽しめました。お花が好きな方は、ツツジや藤の季節に行くと更に楽しめると思います。お昼ご飯を食べ損ねましたが、行って良かったです。
image689946101 image689946102 image689946103 image689946104 image689946105