50代男性会社員

2016年02月訪問

大和郡山城は奈良県大和郡山市にあります。豊臣秀吉の弟である豊臣秀長が城主として入城したこで知られています。日本さくら名所100選に選ばれており、桜の季節は城内は桜の花に包まれます。また、その時期にはお城まつりが開催され、時代行列やパレードなどの催し物もあり、多くの観光客でにぎわいます。

つい最近のこの2月にちょっと行ってみました。桜にはまだほど遠いのですが、梅の花がきれいに咲いていました。ちょうど盆梅展も開催されていました。お城の桜の季節ほどの人だかりはありませんが、それなりに梅を目当てに人々は集まってきてました。これくらいの人出のほうが落ち着いていて良い感じだと思います。

天守台は現在、天守台展望施設整備事業というのが行われていて立ち入ることができません。一番高いところの見晴らしはいい場所が立ち入り禁止となっているのがちょっと残念です。城の風情を感じさせるものとしては、追手門、追手向櫓、多門櫓などが復元されています。来られる機会があるようでしたら、まず、桜の時期にお越しください。人は多いですが、見事です。

image685114901 image685114905 image685114904 image685114903 image685114902