50代男性自由業

2015年03月訪問

私がよく行く小田原城は神奈川県小田原市にあります。JR小田原駅を海側に出るとペデストリアンデッキ(人道橋)上からお城が見えますので迷うことなくたどり着けます。駅で散策マップを貰っておくともっと便利です。

天守閣は明治維新で解体されましたが、1960年に外観復元され、2016年4月には修復工事も終わり、再公開。関東大震災までは明治天皇の御用邸として使われ、梅や桜の名所となりました。南端には明治天皇が賞した「御感の藤」(花期は5月)があり、その脇の堀には蓮根が咲きます(7月)。今では菖蒲(5月)やアジサイ(6月)も咲き誇ります。一番のオススメは桜の時期で、掘割と石垣と桜の3点セットは本当に日本に生まれて良かったと思えます。

桜の季節にはお堀でボートを借りることができます。ボートから見上げる桜が入った水景は最高です。ボートで行ける範囲はだいたい30分ほどですべて行けます。天守閣から見下ろす桜も素晴らしいです。西には富士山、南には海が見えます。

海に行ったら、お堀から流れ出た水に運ばれた桜の花びらが多量にあって、その幻想的な光景にも感激しました。海までは徒歩5分ほど。

image684454804 image684454801 image684454802 image684454803