30代主婦

2013年09月訪問

親友と松江城(島根県松江市)を観光しました!まず、大手門から階段を上り、三の門、
二の門跡を過ぎて一の門をくぐります。その門には、立派な石垣がありました。
そして、そこで天守閣に入るための入場券を買います。値段は550円。この、お城のある
公園自体は無料だそうです。

すると、目の前に、どーんっと天守閣が現れました。なんていうんでしょう、
こじんまりしていてシンプルで美しいと思いました。松本城(長野県)をふと思い出し
ましたが、それでこじんまり、と思ってしまったのかもしれません。天守閣は、下見
板張りの壁や、狭間、石落としなど実戦を想定した桃山建築の姿を今に伝える貴重な
ものだそうです。

中に入ると、歴史を感じさせる床の板張りからひんやりと足に冷気を感じました。
鎧や書籍をぼーっと見ます。昔の日本人ってやっぱり身長低いと思いました。井戸
をのぞくと引き込まれそうな…ぞくっと身震いがします。桐材の急な階段を上り、
最上階へ到着。内部は六階だそうですが、そんなに上ったかなあ。天守閣からの
四方の眺めは最高でした。しばしぼーっと、心地よい風に吹かれて休憩。

その後、さて降りようかと今来た階段を引き返し、入り口まで戻って来ました。
そして松江城の周りの公園をぷらぷら散策しました。散策コースからの天守閣も
素敵です。青い空によく映えます。この日の松江の天気は、というか島根
に来てから、晴れればすぐ曇ったり、小さな雲がたくさんもくもくと出てきたり、
私たちは、二人そろうと高気圧仲間でかなりの確立で晴天!なのですが、けっこう
雲を見かける旅となりました。9月も末の頃だったので、翌月の神有月(出雲を除く
所では神無月)に向けて神様が雲に乗ってやってきていたのでしょうか??

さーてさて、お城を堪能した後は腹ごしらえです!私は、以前島根を旅行したことのある
母から聞いていた、皆美の鯛めしをぜひ食べてみたくて、友人と出かけました。
場所は、一畑バス・松江市営バスで大橋北詰から徒歩3分です。「庭園茶寮 みな美」さん
では、松平不昧公が好まれたという鯛めしがいただけます。素敵な庭園を見ながらの、
おいしい鯛めし御膳に、おなかも心も満たされました。お城を観光した後なので、不昧公
もおいしくいただいたのだろうかとちょっと思いを馳せながら、友人と楽しいひとときを
過ごすことが出来ました。お城の観光の後にぜひおすすめの一品です。

image684436902 image684436901 image684436903 image684436904 image68443695